塩ヨーグルトとは

 

塩ヨーグルトとは、プレーンヨーグルトと塩を混ぜた発酵食品を指します。

 

塩とヨーグルトを混ぜるだけなので、簡単に作ることができます。また、高価な食材を使用するわけではないので、経済的にもメリットがあります。

 

塩の分量は、好みや一緒に食べる食材に合わせて調整します。一般的には、肉や魚の場合はヨーグルトの分量に対して塩は2~3パーセント、野菜の場合は5パーセントで設定することが多いです。

 

調味料として使用すると、ヨーグルトの乳酸発酵によって食材を柔らかくして旨みを増します。

 

魚の臭みを消す効果もあります。乳酸菌が多く含まれているため、健康や美容にも良いです。

 

ヨーグルト発祥の地とされているトルコでは、ヨーグルトに水と塩を混ぜた飲料が常飲されています。af9920062652l

 

地域によって味が異なり、水の代わりにキュウリの汁などを使う場合もあります。

 

塩とヨーグルトを混ぜた飲み物は日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、トルコでは大変人気がある一般的な飲料です。

 

 

食べたり飲んだりする以外に、お風呂に塩とヨーグルトを入れて入るという美容法も存在しています。美肌効果があると同時に、血行が良くなります。

 

お風呂の中でマッサージをするとさらに効果的です。