美肌効果について

美肌効果を得るには、どうも肌のマッサージや高価なクリームを塗るなど、外部から、表面的なケアをイメージしがちです。

 

もちろんそれらも大切なことですが、内面的なアプローチを併用すると、より効果的と言えます。

 

アトピー性皮膚炎で悩む方にもよくお勧めしているのですが、白砂糖や加工食品をやめると、急に肌トラブルが改善されます。

 

よく、断食療法で万病に効果があると言いますが、これも、一時的に腸内環境を休ませてやるための処置です。

 

東洋医学では、腸内環境の異常や不調が、肌に直接、現れるものとされているからです。つまり、体内環境、腸内環境を整えることで、肌のきめ細かさや肌トラブルは大幅に改善されるということです。

 

そのためには、ヨーグルトや、飲むヨーグルト、ヤクルトなどビフィズス菌を含む健康補助食品やサプリメントを摂取することも大変効果があります。

 

また、薬局等で販売されている、黒ごまきな粉なども肌にとても効果的です。

 

いわゆる、肌のきめ細かさがてきめんに変わってきます。

 

ただし、人間の細胞が完璧に変わるまで、およそ3ヶ月ほどの時間が必要だと言われています。

 

少し長い目で、自分の食習慣を含め、気長に取り組んでみると、効果は必ず表れてきます。