塩ヨーグルトの作り方

 

プレーンヨーグルトを水切りすると、濃厚で爽やかなクリームができます。これに塩を加えた塩ヨーグルトの人気が高まっています。

 

カルシウムなどヨーグルトに含まれる栄養が凝縮したヘルシーなクリームで、美容や健康効果も期待できます。単体でそのまま食べても爽やかなのにコクがあって美味しいですが、料理にも色々使えるヘルシー食材です。

 

作り方はいたって簡単で、ダレでも手軽に作ることができます。まずコーヒーを淹れる要領でコーヒードリッパーにペーパーフィルターをセットします。

 

コーヒードリッパーがない場合は、ざるにキッチンペーパーを敷いたものでも代用できます。水切りしたときにホエーと言われる水分が滴り落ちるので、ドリッパーの下に容器をセットします。ドリッパーにプレーンヨーグルトを入れます。

 

軽くラップなどをかぶせ、冷蔵庫で一晩寝かせます。クリーム状のものとホエーが約半々の分量に分かれます。出来上がったクリームに塩を加えてかき混ぜます。

 

大容量のヨーグルト1パック450gに対し、塩小匙1/2くらいが目安です。カナッペの材用としてクラッカーなどにトッピングしても美味しいですし、茹でたじゃが芋などにマヨネーズと一緒に加えればカロリーを押さえたまろやかで爽やかなポテトサラダができます。

 

下にたまったホエーにも乳酸菌などの栄養が沢山含まれています。カレーやスープに入れたり、ミックスジュースのベースリキッドとして使用するといいです。